八重山諸島の旅

ブログ

石垣島とその周辺に広がる島々「八重山諸島」を旅しました。86歳になる私の母が、テレビの旅番組を観て「沖縄の離島で水牛車に乗ってみたい」と言い出したので、元気なうちに連れていくことにしたのです。
 
一日目は、岩手県に住む母と東京駅で合流し、羽田空港からの直行便で石垣島へ。石垣島市街地を観光し、沖縄民謡のライブを楽しみました。
 
2日目は西表島と由布島観光です。西表島へは、石垣島から船で約40分で到着します。西表島の見どころは大自然。マリンスポーツをやるような年でない私たちは、仲間川のマングローブクルージングと水牛車で浅瀬の海を由布島へ渡るツアーを選びました。水牛車には10人程が乗り込み、ゆっくりゆっくり水牛が歩き出します。水牛は人に慣れていてとてもおとなしいです。船頭?のおじさんが水牛のことや由布島のことなどを紹介しながら、島内の植物園などをゆっくり巡り、帰り道では三線を弾いて歌ってくれました。
 
3日目は竹富島と小浜島です。竹富島へは、石垣島から約10分で到着します。石垣島から一番近い島ながら、石垣島とはガラっと雰囲気が変わり、沖縄の伝統的町並みが残る島です。竹富島でもまた水牛車でなごみの塔、コンドイビーチ、西桟橋などを廻りました。水牛がお利口で細い曲がり角も何度も切り返しながら曲がるのには感心しました。ゆっくりと移動してのんびり過ごすのが島流なのですね。
 
次が小浜島でのバス観光。NHKドラマ「ちゅらさん」の撮影地として有名になった島です。小浜島は八重山諸島の中のちょうど中心に位置し、大岳(うふだき) 頂上からは八重山諸島の島々が眺められます。その他、サトウキビ畑や「ちゅらさん」の撮影地などを巡り、母も満喫した様子でした。
 
4日目は那覇に移動して一泊し、5日目に羽田空港へ向かう予定でしたが、台風19号の影響で全便欠航、2日間足止めされてしまいました。関東、東北地方が台風で大変な最中に、沖縄は申し訳ないくらいの晴天で首里城観光などを楽しみました。今となっては、首里城がこんなことになってしまい世界遺産をもっとしっかり目に焼き付けておけばよかったと思います。


関連記事一覧