ロードバイクで勝浦タンタンメン

ブログ

東京オリンピック・パラリンピックが延期になってしまったほどですので、仕方のないことですが、私がエントリーしていたマラソン大会やロードバイク(自転車)のイベントはすべて中止になってしまいました。週4回通っているスポーツクラブも一時休業になりました。

運動不足解消のため、3月22日にロードバイク仲間で袖ケ浦から勝浦タンタンメンを目指してスタートしました。ルートはこんな感じで距離は65.5km、房総半島を横断するので、山道の多いコースでした。

途中の石神という所の菜の花畑が見ごろでした。小湊鉄道の列車が通過する時はシャッターチャンスです。

勝浦タンタンメンは、千葉県勝浦市の飲食店で提供されるご当地ラーメンで、当地の海女さんや漁師さんが寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着したそうです。

基本スタイルは醤油をベースにしたスープに中華麺が入り、具材としてラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎと豚挽き肉がのっており、一般的な担担麺に使われるゴマや芝麻醤は使用しないのが特徴です。

まっすく立てないほどのかなりの強風と、長い山道で足がパンパンになりましたが、ゴールの達成感と運動の後の辛いスープは、身に染みる美味しさで、あっという間に完食でした。

コロナは長期戦になりそうです。適度な運動は免疫力を高めてくれますので、楽しみながらの、密集しない屋外での運動をしましょう。
                                                             

関連記事一覧